いきいき職場づくり

いきいき職場づくりの4つの手順

いきいき職場づくりは、以下の4つの手順に沿って進めます。およそ6か月から1年かけて実施するイメージです。

準備・計画 いきいきワーク 成果報告と記録 改善計画の作成と実施

手順1準備・計画

職場環境改善の方針、取り組みを進めるための体制や担当者について事業場で合意形成し、事業場全体に周知します。
経営者がこの取り組みを始めることに賛同していることを明示します。経営者の理解を得るために下表のような、いきいき職場づくりとして職場環境改善を行うことのメリットや注意事項について説明します。

メリット 職場のこころの健康づくりに役立つ、健康経営に役立つ、事業主の法令順守を裏付ける、コミュニケーションが向上する、疲労・ストレスを軽減する職場づくりが進む、事故・災害防止、生産性向上、従業員の意欲が向上するなど
注意事項 本来業務に支障がでないように短時間で行う、年度計画に組み込む、別途予算が必要な場合は小さな改善から行う、グループ討議(意見交換)は良い点から行う、外部支援者は必要な場合に限る

準備や計画段階では職場環境改善の経験のある外部支援者(産業保健総合支援センター、ストレスチェックの委託先、産業保健の専門家等)の協力を得て進めると効果的な場合もあります。

職場の管理監督者やキーパーソンを巻き込みながら参加職場ごとの取り組みとして進めていくことが重要です。

手順2いきいきワーク

職場環境改善の計画を話し合うための短時間の職場での検討会を「いきいきワーク」とよびます。いきいきワークはなるべく職場のメンバーの半数以上が参加できる日時に設定します。本サイトでは、リモート型でのいきいきワークの進め方について紹介します。

15分 <説明>
配布資料(ツール)の確認・ワークの進め方の説明
15分の動画を視聴して、ワークの進め方について理解します

 動画でみる

10分 <個人ワーク>
アクションチェックリスト記入・個人用ワークシート記入
決められた期日までにスマホやパソコンから接続してアクションチェックリストと個人用ワークシートを作成します

 アクションチェックリストの解説
 個人用ワークシートの解説

25分 <グループ討議>
①職場の良い点、改善点、②改善計画作成
グループ討議はウェブ会議システム(Zoom、Google Meet、Microsoft Teams等)で実施します
10分 発表と総合討議

手順3改善計画の作成と実施

いきいきワークでの検討結果を参考に、職場の状況や資源(人的、物的)を考慮してすぐ実施できる改善計画を職場ごとに決めます。

効果的な
改善計画の視点
すぐに取り組める、低コストで実施可能な具体的な改善策に目配りする
小さな改善、業務に役立つ改善、働きやすくする改善を重視する
職場の良い点(強み)を計画に活かしながら進める

改善計画・報告シートに沿って、いつ、だれが、何を行うのか、具体的に決めます。改善計画は職場ごとに3つまでを目標に立案します。改善策は1つでもよいですし、複数実施してもよいです。すぐに取り組める対策を重視しましょう。

改善計画は本サイトに掲載されているフォーマットをダウンロードして作成することができます。改善計画・報告シートの「改善計画」部分を記入して、担当者に提出します。この記録はストレス対策の実施記録となるので、職場で大切に保管します。

改善計画・報告シートは以下からダウンロードしてご活用ください。

【改善計画の実施にあたって】
改善の実施に際して、特定の人に負担が集中しないよう、職場全体で分担・協力しながら進めるように工夫します。
継続的に改善の場が設定できるように、小集団活動、KAIZENやQCサークルなど、すでにある職場のしくみを活用することも、無理なくすすめるためのヒントです。
改善を行う前後の写真も忘れずに撮影しておきましょう。
他の職場での取り組み状況が進んでいることを知らせることで、取り組みが停滞している職場が活性化することもあります。どのような状況や工夫によって職場環境改善の取り組みが促進されるのか、停滞させるのかを横断的にみることが大切です。

手順4成果報告と記録

職場環境改善を実施したら、改善計画・報告シートの「改善報告」を記入して報告します。あらかじめ提出期限を決めておくと、計画的な改善実施の指標になります。

複数の職場で職場環境改善に取り組んでいる場合、事業場内で改善の成果発表の場を設定すると良いでしょう。その際、良い改善に取り組んだ職場を表彰するなど、成果を確認する場を設けると、職場環境改善の取り組みに対する継続意欲が高まります。

取り組み実施後、ストレスチェックの集団分析結果を活用して実施前後の変化を見ることで、取り組みの効果を評価できます。取り組みを評価し、見直すことでPDCAサイクルに沿った、いきいき職場づくりを継続するヒントが得られます。

改善計画・報告シートは以下からダウンロードしてご活用ください。

本サイトは、令和2-4年度労災疾病臨床研究事業費補助金事業研究「小規模零細事業場の構成員に必要な支援を効率的に提供するツールと仕組みを通してメンタルヘルス対策を浸透させることを目指す実装研究(200401-01)」の助成を受けて作成されました。

本サイトで紹介しているいきいき職場づくりのツールの一部は、平成29年度厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合研究事業)「ストレスチェック制度による労働者のメンタルヘルス不調の予防と職場環境改善に関する研究(H27-労働‐一般-004)」の成果を活用しています。これらのツールについては、メンタルヘルスサポートページ(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野)から全文ダウンロードできます。